fcb.portal.reset.password

 

FCバルセロナカタール航空がメインスポンサー合意を1年延長、2017年6月30日までとすることになった。契約内容はこれまでのものと同じとなっている。

最近数年、世界でも急成長している航空界社の一つであるカタール航空はFCバルセロナのスポンサー企業となった2013年からバルセロナ便とマドリード便を倍増させている。

カタール航空とFCバルセロナはバルセロナのブランドをアジアへ展開するための戦略をともに展開し、カタルーニャ州の首都でのアジア−太平洋地区の乗客を大きく伸ばす効果をもたらしてきた。

同社はドーハ−バルセロナ間の直行便を毎週14便出しており、中東、アジア−太平洋、アフリカへの優れたコネクションがある。

FCバルセロナのマーケティング・コミュニケーション部門副会長、マネル・アローヨ:

「カタール航空は最近数年のバルサの成長をサポートしてくれた。クラブにもたらされた成功の一部分は彼らの功績。もう1シーズン一緒に働けることは喜びであり、これまでと同じようにともに成長することを期待している」

カタール航空グループ、アクバル・アル・ベイカーGM:

「このように大きな規模のスポーツ団体との象徴的なつながりができたのは3年前のこと。この関係を続けることは我々にとってとても誇りであり大きな名誉。ともに素晴らしいシーズンを送りたいと思っている」

スポンサー契約延長の合意のあと握手するアクバル・アル・ベイカーとマネル・アローヨ


上に戻る