fcb.portal.reset.password

、スポンサー名の入ったユニフォームを手にしたゴラン・シェイクッドとフランチェスコ・カルボ | GERMÁN PARGA - FCB

FCバルセロナと Deezer(ディーザー)がカンプノウにて木曜日にスポンサー合意を発表した。ディ−ザーは、世界の音楽ストリーミングサイトとしてリーダーであり、クラブのミュージック公式スポンサーとなった。

このグローバルな合意により、ディーザーは、FCバルセロナ及びクラブの様々な選手、スポーツプレーヤーの再生リストと共に、ユーザーにバルサのサウンド、クラブの公式音楽チャンネルを提供する。

FCバルセロナのミュージックオフィシャルパートナーとなるディーザーは、百曲以上を所有しており、その中には、選手が試合前に集中するのに使う曲やカタルーニャの歌なども含まれる。ユーザーは、また、ディーザーフロー(Deezer Flow)にアクセスでき、お気に入りの曲をパーソナライズすることが可能になる。 

ディーザーに登録すれば、FCバルセロナ関連の賞を得ることができる。また、バルサのファンやソシオは、このサイトを通して、無制限にミュージックライブラリーを利用できるプレミアムアカウントを得るチャンスがある。

Deezer(ディーザー)とは?

ディーザーは、4300万曲以上のトラックを通じて、世界中で1千万ものユーザーと繋がっている。180国以上で使用することができ、ディーザーは一瞬で、様々なデバイス(スマートフォン、タブレット、PC、ラップトップ、ホームサウンドシステム、カーオーディオ、スマートTV)に一瞬でアクセスできる幅広いストリーミングカタログを提供している。IphoneやiPad、アンドロイド、ウインドウズ或いは、ディーザーの公式サイトから、無料でダウンロードできる。

FC バルセロナのチーフリベニューオフィサーフランチェスコ・カルボ:

「今日からディーザー経由で、FCバルセロナは新しいチャンネルを手にし、世界中のフォロワーと音楽を通して繋がることができる。誰もが、クラブのオフィシャルミュージックチャンネルを通して、バルサのサウンドを楽しむことができる。FCバルセロナを表現する曲のセレクション、また私達のプレーヤーが好きな音楽を楽しむことができる。世界中のストリーミングミュージックサイトとのスポンサーシップの合意は、クラブのグロバリゼーションとイノベーションに対する賭けだ」  

ディーザーのチーフコマーシャルオフィサー、ゴラン・シャイキッド:

「私達は世界サッカーのリフェレンスであるチーム、FCバルセロナに、ミュージックストリーミングの公式サービスの提供協力ができてとても満足しています。今回のパートナーシップにより、音楽とサッカーファンがスペシャルコンテンツにアクセスできることで、より、パーソナルに繋がれるというだけでなく、両方のファンが世界中で最も人気のあるスポーツ、サッカーを通して、より親しくなれることでしょう。ディーザーの特徴として、フローを使って個人再生リストをクリエイトできます。また、クリエイトしながら、選手の再生リストをシェアすることも可能です。今後に大きく期待しています」 

より、詳しい情報はゲットするには

上に戻る