fcb.portal.reset.password

FCバルセロナのアメリカ合衆国におけるニューヨークオフィスのオープニングは、キックオフ寸前だ。クラブの代表として、ョセップ・マリア・バルトメウ会長を始めとし、ジョルディ・カルドナル副会長、ジョルディ・メストレ、マネル・アロジョ副会長 が顔を揃えている。一行は、月曜日からマンハッタンに滞在しており、今回のイベントには、クラブのサッカー面を体現する選手として、ロナウジーニョが参加し、ここから後の数日間、行なわれる予定の多くのイベントでの主役を務める。

FCバルセロナの新オフィスオープニングは、火曜日の10時から様々なイベントと共に行なわれる。 あらゆるインスティテューショナル、ソーシャル、チャリティイベントが予定されており、ブロンクスのミドルスクール129にて、ソーシャルFutbolNetフェスティバル が予定されている。このイベントは、ニューヨークの200人以上の児童と若いサッカー選手が参加し、ロナウジーニョとピッチでのひとときを分かち合うことができる。また、このイベントには、FCバルセロナ女子サッカーの選手、リーネ・ロディック・ハンセンも参加する。

また、ブロンクスでのイベントと同時に、マネル・アロジョを筆頭に、マンハッタンのアイコンでもあるクラブ21で、企業オーナー等とのディナー会を行なう。クラブ21は、アメリカ史において最高の名ジョッキーのフィギュアが中央玄関の階段に飾られていることで、世界的に名が知られている。

この日のイベントのハイライトは、オフィスのオープニングであり、会長自身と副会長、ロナウジーニョがスペシャルゲストとして主役となる。ブラジル人選手は、FCバルセロナのアメリカでの門出を祝うセレモニーでのマスターとなる。

この日、メインのセレモニーは、新ブランチのオープニングであり、会長及び副会長、そしてロナウジーニョが参戦する。ブラジル人クラックは、FCバルセロナのアメリカでの冒険のスタートを象徴するセレモニーのマスターとなる。

このイベントには、地元の知名人や権力者が出席する。その中には、スペインのアメリカ合衆国大使、MLSのコミッショナー、ハメス・コストス、ドン・ガーバー、ニューヨーク市の教育大臣、カルメン・ファリニャ、町の警察最高責任者、ビル・ブラットなどが並ぶ。また、カタルーニャから、国連コミュニケーション理事長、クリスティーナ・ガラッチ、有名な心臓専門医バレンティン・フスターなどが参加する。

 

ニューヨークでのクラブイベントスケジュール

FC バルセロナのニューヨークにおけるイベントスケジュールは、下記の通り(時間は現地時間)

9月 6日(火) 

  • 12時30分 クラブ21にて、北アメリカ企業とのプライベートランチ
  • 13時 ブロンクスのミドルスクール129にて、ソーシャルFutbolNetフェスティバル 
  • 17時30分 FCバルセロナニューヨークオフィスオープニング

(スペースが限られているため、入場は限定される。クラブはイベントの写真、映像をプレスに提供)

  • 18時30分 Mad 46にて、招待客へのオープニングカクテル

9月7 日(水)

  • 11.00 時. 国連本部でのユニセフイベント
  • 12時30 分 スミスフィールドホールにて、FCバルセロナのニューヨーク・ペニャレセプション

戦略的立地

FCバルセロナのニューヨークにおける新ブランチは、パークアベニュー250番地にある。このマンハッタンの中でも、最も著名な建物の一つの20階に250平方メートルの広さを持つオフィスを構えている。この立地は、ニューヨークにおけるグローバルなコミュニケーションメディアが集まっている企業スポーツの震源地と考えられている。

ニューヨーク新オフィス住所
250 Park Avenue, 20th Floor
10177 Nova York, Nova York


ニューヨーク新オフィスメールアドレス: nyfcb@fcbarcelona.cat

上に戻る