fcb.portal.reset.password

日本の一般紙の日建カンプノウ報道

日本のyahooでも話題

カンプノウが新しく生まれ変わるそのリニューアルに際し、コンクール形式でその受賞者が決められる形がとられた中、日本から応募していた日建設計ジョアン・パスクアル−ラモン・アウシオ建築の新スタジアムについての提案が、最適との結果が、昨日、8日に発表されたことは、日本でも、話題となった。

日本国内でも、日建設計が世界一の競技場を設計などと、一般紙、スポーツ紙などが報じたほかに、yahooニュースで取り上げられたり、また、ネットの掲示板でも話題になるなど、注目を集めている。

 最も、注目度に関しては、スペイン、カタルーニャのメディアも負けておらず、地元の人気スポーツ紙、スポルト紙は、新カンプノウにようこそ、の見出しに、括弧をつけて、「新カンプノウ」と日本語での翻訳を添えて一面にし、日本企業が改修建築に関わることを示した。また、地元の一般紙、エル・ペリオディコ紙も、「新しい日本製カンプノウ」(Un nuevo camp nou japonés)と見出しをつけ、その日、最も読まれた記事のトップにあがるなど、今回の決定に大きな注目が集まっていることが、改めてメディアを通しても、印象づけられている形だ。

       

スポルト紙の見出しを取り上げる日本のメディア 

[[BOTOVERMELL::新カンプノウはこうなる!++詳細は、ココをクリック!::http://www.fcbarcelona.jp/club/detail/article/this-is-the-new-camp-nou::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る