fcb.portal.reset.password

ほぼ選挙での勝利が決まった後のバルトメウ/ FCB

ジョセップ・マリア・バルトメウ は、7月18日に行なわれた選挙戦の勝者となった。FCバルセロナの会員16.331番は、 2014年1月23日から2015年6月9日まで座っていた会長席に再び、戻ることとなる。

ジョセップ・マリア・バルトメウは、2014年1月23日にサンドロ・ロセイが辞職した後、会長職についた。それまで、スポーツ副会長として16ヶ月 ( 2014/15年途中から2015/16年まで)、務めていた。


キャリア

クラブ会長以外に、バルトメウは、クラブ内で様々な役職を行なっていた。FCバルセロナにて 2003 年から 2005年までは、ハンドボール及びバスケットボールセクションの責任者としてフロントを務めていた。その後、 2010 年、スポーツ副会長としてクラブに戻った。

プライベートでは、クラブのソシオであり、また 港や空港ターミナルの搭乗関連を担う製作及びデザイン会社の ADELTEグループ及び空港関連のアネックスサービス、エレクトロメカニック危機及び建物全体のメンテナンスを行なうサービスグループ起業の EFS-Equipo Facility Services社 にて代表を務めている。


上に戻る