fcb.portal.reset.password

ジョセップ・マリア・バルトメウ会長と神島 誓雄副社長 / GERMÁN PARGA - FCB

FCバルセロナは、今週の日曜日、神島 誓雄副会長を始めとする東芝メディカルシステムズの一行の訪問を受けた。ジョセップ・マリア・バルトメウ会長神島 誓雄副会長は、カンプノウのVIPルームにて、ビジャレアルとの対戦(3-0)のハーフタイムの間に様々な話題について話し合った。

日本企業の一行は、現在、バルセロナにて開かれているRSNA (北米放射医学会)の会議に出席中であり、その後、シカゴに場所を変えて、学会は11月29日から12月5日まで行なわれる予定だ。この学会は、最新医学テクノロジーとアプリケーションが発表され、スペシャリストによる診断キャパシティについて説明され、患者の生活向上を助ける目的で行なわれている。

今年の7月から5年間、東芝メディカルシステムズは、FCバルセロナのメディカルシステムにおける公式パートナーとなった。クラブは、東芝超音波部門、MRIエンジニアリングから、最新の映像診断技術を提供され、FCバルセロナのクラブドクターは助言や援助を受けている。

 

上に戻る