fcb.portal.reset.password

Japanese journalist

 ルイス・スアレスのハットトリックに加え、レオ・メッシ、ネイマールJr、イバン・ラキティッチがホームでゴールを決めて、セルタを6-1と圧倒的な力で制したFCバルセロナ対セルタ戦の試合を、カンプノウで取材していた日本人記者がいる。朝日新聞社のベテラン・スポーツ記者、稲垣康介氏だ。稲垣記者は、昨年、12月にFCバルセロナが日本に訪れた際に、クラブのジョセップ・マリア・バルトメウ会長とのインタビュ-も行なっている。メッシやネイマールを使って、世界に貢献するところがバルサを特別な存在にしているのだと思う。

 92年の入社以来、オリンピック、ワールドカップなど数々のスポーツイベントを追ってきたベテラン記者が、現地、バルセロナでバルサTVの取材に答えて、日本の視点から見たFCバルセロナについて、語った。その内容は、上記のビデオでチェックできる。

・クラブワールドカップでバルサが優勝した時の朝日新聞、デジタルニュース


日本のファンの殆どが、バルサが優勝するのを期待... por fcbarcelona
上に戻る