fcb.portal.reset.password

年間最優秀クラブのトロフィーを受け取るバルトメウ会長/ MIGUEL RUIZ - FCB

El FC Barcelona ha acaparado e

FCバルセロナは今夜ドバイで行われた第7回のグローブ・サッカー・アワード2015で主役の座を務めた。

クラブはジョセップ・マリア・バルトメウ会長と看板選手のレオ・メッシが代表の役を務めたクラブは、最優秀クラブ、最優秀会長、最優秀選手、より影響力のあるクラブと4つの表彰を手にした。

受賞に際し、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長は「我々が勝ち取ったもののすべてを勝ち取ることは難しいし、選手たち、監督・コーチ、我々のファンの取り組みに感謝する。自分たちのサッカー、哲学を楽しみ、目標は人々を幸せにすること。今年も私たちは再びの勝利を目指している」と話した。

最後の賞授与は年間最優秀選手に選ばれたレオ・メッシ。アルゼンチンのスター選手は式出席者たちからこの日一番の喝采を受けた。選手は式に出席するため出身地のロサリオ(アルゼンチン)から直接ドバイ入り。表彰については「この賞を受けるのはとても素敵なことだけど、大事なのはチームだと事あるごとに行って来た」とスピーチで話している。近年の中でどんなシーンを最も覚えているか?との問いには「すぐに決めるのは難しい。今年は並外れた一年になり、FCバルセロナが果たした1年のすべてが貴重」だと答えた。

その他の受賞者:マルク・ビルモッツ(ベルギー代表監督、年間最優秀監督)。イルマトフ(年間最優秀か審判)、ポルト(年間最優秀スクール)、アンドレア・ピルロ、フランク・ランパード(最優秀キャリア選手)、ホルヘ・メンデス(年間最優秀代理人)など。


Success for FC Barcelona and Leo Messi at the... by fcbarcelona
上に戻る