fcb.portal.reset.password

権力受け渡しのサインを行なうラモン・アデルとジョセップ・マリア・バルトメウ / ROC HERMS-FCB

今日の午後、カンプノウにて、管理委員会から、ジョセップ・マリア・バルトメウの率いるFCバルセロナの新フロント陣へと権力の受け渡しが行なわれた。

管理委員会とFCバルセロナの新体制となるフロントは、特別会議を設け、その後、管理委員会会長のラモン・アデルが新会長に選出されたジョセップ・マリア・バルトメウとサインを交わした。

権力を受け渡すサインは、元会長アグスティ・モンタル、ジョアン・ガスパルと、エンリック・レイナ、サンドロ・ロセイ及び会長候補、アグスティ・ベネディト、トニ・フレイシャ、前候補、ジョアン・バティステ、ジョルディ・マホ、ジョルディ・ファレ、世界ペニャ協会会長、アントニ・グイ、及び管理委員会メンバー、新フロントメンバーの全員が同席して行なわれた。また、スポーツ強化のイバン・ティバウ、カタルーニャサッカー協会会長のアンドレウ・スビエスも参加した。

いったん、権力の受け渡しが行なわれた後、新体制のフロントは最初の会議を行なった。


上に戻る