fcb.portal.reset.password

ジョセップ・マリア・バルトメウ会長 / GERMÁN PARGA - FCB

本日、25日に2015年一般株主総会が行なわれた。総会にて、FCバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長は、「クラブはあらゆる点で、素晴らしい状態にある。私達はバルサ・ファミリーであることにプライドを持たねばならない」とコメントした。また、2014/15年予算について、クラブの経済セクションのスサナ・モンヘ副会長は、「私達は、初めて6億ユーロの収入を得ました。この道を続けていかなければ、いえ、更に上を目指していかなければなりません」と収支について話した。 

その他、総会でのバルトメウ会長が話した概要は、下記のとおり。

・スポーツ面

「私達は、3冠を二度制覇した史上初のクラブとなったし、ここ10年で最多タイトル(23)を獲得しているクラブだ」

「バルサは今世紀最高のクラブとなった」

・  バルサ2.0

「私達は、世界中で2億人ものフォロワー、世界中で3億人ものファンをかかえるソーシャルメディア界のリーダーだ。9言語でアクセスでき、チャンピオンズリーグの多くの研究が私達のサイトが最高のホームページだと証明した(100点中97点の評価を受けた)。7600万人もがサイトを訪問し、昨季全体では、その数は3億9600万にも達した」

・  エスパイ・バルサ

「観客10万人が収容できる世界一、素晴らしいスタジアムになるだろう」

・  ユニフォームのスポンサー

「私達は、クラブにとって最高の価値のある契約を提出する義務がある。よって、カタール航空とは、交渉を続けて行く」

・ヨハン・クライフ

最近、肺がんであることがわかったヨハン・クライフについて、会長は「ヨハン、君は必ず、このゲームに勝つと信じている」と呼びかけた。

上に戻る