fcb.portal.reset.password

バルサの新ユニフォームを纏うネイマール / FCB

また、1週間が過ぎて、全セクションの今シーズン終了が近付いている。フットサルは、プレーオフの決勝に進み、バスケットは、決勝に向けて一歩進み、逆に女子サッカーは、リーグを終えたが、まだ、国王杯が残っている。今週の最も大きなニュースは、来季、 2016/17年のユニフォームが発表されたこと、8年間過ごしたダニ・アウベスのアディオス、同様に12才からクラブに在籍していたバルトラの移籍などだ。今週のハイライトニュースは、下記の通り。

- 5月30日(月) FCバルセロナの来季のユニフォームが発表された。FCバルセロナの伝統的なえんじと青のカラーに同じトーンの明るさが加わったものになる。細いラインが入っており、ウェンブレイで最初の欧州杯を制覇した1991/92年のシーズン中、クラブが使っていたモデルにインスピレーションを得たものだ。販売も既にスタートした。


- 6月1 日(水) 10年前、FCバルセロナで最も重要な施設がスタートした。 カンプノウから5キロほど離れたサン・ジョアン・デスピにあるジョアン・ガンペル練習場は、10年前の6月1日にオープンし、 クラブの若手、カンテラが成長するにあたり、練習し、プレーし、FCバルセロナの価値を学ぶ場所として、最も重要な施設となった。2010年からは、トップチームもここで練習を行なうようになった。


- 6月2日(木) トップチームの強化担当ロベルト・フェルナンデス記者会見を開き、ブラジル人スター選手はFCバルセロナと契約延長することを保証、さらに新たにトップチームへ加わる選手の名前を明らかにした。



- 6月2日(木) E同じ記者会見で、ロベルト・フェルナンデスは、ダニ・アウベスが8年間、FCバルセロナで多くの思い出を作った後、去ることも会わせて発表した。クラブは、FCバルセロナへのアウベスの貢献に感謝の意を表した。


- 6月2日(木) FCバルセロナのフットサルは、LNFSの決勝に進出した。マルク・カルモナの率いるチームは、フェラオ、アルカルド、ウィルデの のゴールでマグナ・グルペアを制した。


- 6月3日(金)  FCバルセロナのレジェンドが、欧州のビッグチーム、マンチェスターユナイテッドのレジェンドカンプノウで7月2日に対戦することになった。チケットは既に発売されている。


- 6月3日(金) また、マルク・バルトラがボルシア・ドルトムンドに移籍することも発表された。ドイツのクラブは、バルトラの8百万ユーロの契約破棄金を支払いたいとの意思表示をし、FCバルセロナは、それを受け入れた。バルトラは、クラブに12才でやってきてから、常にマシアの価値観を人として選手として体現してきた選手の一人であり、FCバルセロナで半生を過ごしてきた。トップチームでは、リーグ5、チャンピオンズリーグ2、国王杯2、欧州スーパー杯2、スペインスーパー杯2、クラブワールドカップ1を制覇した。


- 6月5日(日)  FCバルセロナ女子は、リーグ戦に後、1節を残してアトレティコ女子を前に破れた (0-1)シャビ・ジョレンツの率いるチームは、アスレティック・クラブの手に大会優勝を引き渡し、5年連続制覇はならなかったが、リーグ戦はまだ、最終節を残しており、また、女王杯も残っている。


- 6月5日(日) FCバルセロナにとって、バスケットのLassaが、クチャ・バスコニアを前に準決勝を2-0で制したのは、朗報となった。金曜日、シャビ・パスカルの率いるチームは、84-57で快勝したものの、日曜日は、73-68と苦戦を強いられることになった。

上に戻る