fcb.portal.reset.password

多くの小品を披露し、バルサのイムノも演奏したラン・ラン氏/ FOTO: VÍCTOR SALGADO - FCB

中国人ピアニスト ラン・ラン氏は、クラシックミュージック界において、最も権威あるピアニストと考えられている。土曜日にジョセップ・マリア・バルトメウ会長に迎えられたラン・ラン氏は、今回、バルセロナを訪れた目的、サッカーやバルサとの関係について、また、若者の教育や価値観を教える時に、音楽とサッカーは素晴らしいツールとなることについて、会話を交わした。
 

カンプノウに据えられたピアノで、‘現在、世界で最も需要なピアニストの一人と考えられているピアニスト、ラン・ラン氏が奏でるバルサのクラブソング 'Cant del Barça' を演奏した。この希有な作品をどうぞ、お楽しみください。

上に戻る