fcb.portal.reset.password

PHOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

ジョセップ・マリア・バルトメウ会長が今日午後、今シーズンの終わりにクラブ会長選挙を召集すると発表した。バルトメウは主要な要因を「現在クラブにある緊張感を弱める」ためだとし、その緊張は「不均衡」で「現実にはそぐわないもの」だと考えている。会長はクラブの経営状況と、昨年4月にスタジアム改修の是非を問うクラブ会員投票で過半数の支持を得たエスパイ・バルサの不動産プロジェクトを評価した。

 自身も会長選挙に出馬することを明らかにしたバルトメウは、立候補予定者に「フェアプレー」を求め、選挙までチームをサポートし続けるとした。

上に戻る