fcb.portal.reset.password
L'actual Miss Món, Megan Young, i la Miss Espanya 2014, Elena Ibarbia, amb la samarreta del Barça / FOTO: GERMÁN PARGA - FCB

現ミスワールド、メガン・ヤング (右)とミス・スペイン、エレナ・ イアルビア、バルサのユニフォームと共に / FOTO: GERMÁN PARGA - FCB

FC バルセロナ は、ワールド・ビューティの中にもファンがいる。その中でも傑出しているのは、メガン・ヤングさん、2013年のミス・ワールド勝者だ。このフィリピン出身のミスワールドは、FCバルセロナが、青少年への教育に貢献したためにバラエティ・チルドレン・ザ・チャリティによって与えられた2013年バラエティ・ヒューマニタリアン・アワードを受賞し、その授賞式の席で、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長から受け取ったバルサのユニフォームと共ににこやかに写真撮影を行なった。

バルサTVの取材に応じたメガン・ヤングさんは、「こんなにスペシャルなプレゼント」に感謝を表し、今後も忠実なバルサファンであることを断言し、「前回のW杯以来、多くの友人が私にバルサの試合を見せては、サッカーについて離してくれるの。このような偉大なチームから学ぶのはとてもいいことだし、今は全員でバルサを応援しています」と話した。

現ワールドミスは、プレゼントを受け取り、非常に感激した様子をみせ、「ずっとバルサのユニフォームを手にしようと思っていた」ことを明かした。来季は、このユニフォームを着てルイス・エンリケの率いるチームを応援することになる。「フィリピンにいる私のバルサファンの友達全員が、うらやましがるわ」と楽しそうに付け加えた。メガン・ヤングさんはバリで127カ国が参加するこのイベントでミス・ワールドの王冠を手にした。フィリピンの関市においても初めてのことだ。バルサのユニフォームも手に入れた今、足りないのは、まだ足を踏み入れていないカンプノウスタジアムに行くことのみだ。「バルセロナに戻った時は、バルサがホームでプレーする時にして、友人と一緒に試合を見に行くわ」と明言した。


上に戻る