fcb.portal.reset.password

Foto de grup davant el Mur de les Lamentacions / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

'ピースツアー' がスタートし、そのイベントの一環として、チームは、エルサレムの嘆きの壁を訪れた。 モリア山の芝にある四つの門のうち、ユダヤ教の中でも、最も聖なる壁の一つと考えられており、エルサレム寺院に最も近い場所にある。

平日だったにもかかわらず、非常に多くの人々、特に若者がバルサの選手が過激の壁にやってくるのを待って、大歓迎の声をあげた。儀式が終わるとすぐに全員がキッパをかぶった。キッパは、ユダヤ人が東部の一部を隠すのに使われる。

FCバルセロナ関係者だけに限られた、嘆きの門の前で、グループ写真の撮影が行われ、説明を受けた。続いて選手とスタッフコーチは、伝統にのっとり、それぞれの願い事を紙に書き、それが叶うように、壁の割れ目にそれぞれ、押し込んだ。

訪問を終えた後、イスラエル大統領の公邸に移動し、サイモン・ペレス大統領、ベンハミン・ネタニヤフ首相により、迎えらえた。

上に戻る