fcb.portal.reset.password

公式通達

FIFA規律委員会によって通達された処分についてクラブ側が行なった控訴を、本日、FIFA懲戒委員会が仮に受け入れたことをFCバルセロナは、前向きに受け止める。

4月2日にFIFA規律委員会によって、今後、2年間の移籍を凍結するとの処分が通達されたため、FCバルセロナは定められた期間以内に、その処分の異議申し立てを控訴していたが、その控訴が受け入れられた。

 FCバルセロナは、同スポーツ委員会の決定に最大限の敬意を示すことを表するものである。

上に戻る