fcb.portal.reset.password
ネルソン・マンデラ

ネルソン・マンデラ

世界中の多くの人々同様に、FCバルセロナは、ネルソン・マンデラ氏の逝去を悼み、元南アフリカの首相であり、反アパルトヘイト闘争の鍵となったネルソン・マンデラ氏の死去に深くお悔やみ申し上げる。マンデラ氏は永年95歳、ヨハネスゴブルグでなくなった。アフリカの国を率いる最初の黒人頭首であり、そのマンデラ氏への思いを込めて、バルサは今週の金曜日、カルタヘナでの試合を喪章をつけて行う。

E2007年7月、トップチームが南アフリカを訪問した際、反アパルトヘイト闘争のリーダーであり、南アフリカ元首相であるネルソン・マンデラ氏の名前のついたヨハネスブルグにある財団法人に、一向ークラブのフロンドと多くの選手らーは、訪れたことがあった。マンデラ氏は、 1994年から 1999年まで南アフリカ大統領として勤めた。 1990年まで、牢獄されていた。

 FCバルセロナの サンドロ・ロセイ会長をはじめとし、多くの選手がこの死去を悼む声を出したその概要は、以下の通り。

上に戻る