fcb.portal.reset.password

バルサ・スピリッツ・ボールにサインするセスク

FCバルセロナおよびソーシャルカンパニー、スピリット・オブ・フットボールは協力し、1月から連帯活動のイニシアティブをとり、多くの国々に価値観の推進を行なう。

スピリット・オブ・フットボールは、私利を追わない組織であり、4年ごとに‘ザ・ボール’ に世界中の国々を周遊させる。イギリス(サッカー発症の国)からスタートし、最後にワールドカップ開催会場(2014年にブラジルに到着)にたどり着く。 そのボールは、ソーシャル・カンパニーによって決められた道程をたどり、それぞれの通過点に住んでいる人々にサインされ、多くの国々が一致団結し、より、 豊かにすることができるといった価値観をスポーツを通じて伝えることが目的になっており、完全にサインされてブラジルに届くまで続けられる。

"バルサ・スピリッツ"のボールが作られる ("バルサ・スピリッツ")

このプロジェクトを通して、FCバルセロナは財団法人とスピリット・オブ・フットボールで協力し、新たなイニシアティブをとった。それが"ザ・バルサ・スピリット・ボール" だ。 トップチームの選手らは、スピリット・オブ・フットボールの公式ボールにサインし、2014年にワールドカップが行われるブラジルに送ったばかりだ。 2013年から2014年まで、このボールは、貧民街も含むブラジルの様々な村の100校を超える学校を周遊する。FCバルセロナの選手達がサインした ボールを見ることができる子供達、若者の数は、約5万人と推定されている。バルサの選手らは、この活動を行なうことで、バルサとこのスポーツを通して、教 育の大切さを推進し、多くの村々とのつながりを強化する。ブラジル中を周遊した後、"ザ・バルサ・スピリット・ボール" は、サン・パウロ・サッカーミュージアムに展示される予定だ。

詳細情報は下記のリンクから:

http://www.sof2014.com.br/
www.facebook.com/sof2014

www.twitter.com/sof2014

http://spiritoffootball.com

上に戻る