fcb.portal.reset.password

トッテンハムと対戦するダビッド・バブンスキー FOTO: ÁLEX CAPARRÓS - FCB

ミニ・エスタディは、今週の水曜日、バルサのフベニル対チェルシー戦というビッグマッチの舞台になる(18 時 / 公式サイト、バルサTV、 Esport3) 。1試合で結果が決まるNextGen シリーズのベスト16の試合が行われる。チャンピオンズリーグのミランーバルサ戦の2時間45分前に行なわれるこの試合は、格好のアペリティブになるだろう。

フベニルAの監督、ジョルディ・ビニャルスには、難しい対戦相手が待ち構えている。「チェルシーには優れた選手がいる。特に中盤から前線にかけては優秀で、それだけでなく、ポテンシャルとスピードを併せ持つ、フェルスもいるl と分析。ビニャルスは、イギリスのチームから勝利を収めるためには、「我々は自分達のプレーをしなければならない。ディフェンスのボール出しからスタートして注意を重ね、もし、ボールをうまく運べれば、オプションが広がることだろう」と試合の鍵について語った。

金曜日に膝を手術しなければならない、チームのFWサンドロ・ラミレスのみが欠場の予定だ。

ファンに応援を要請

あらゆるソシオ(会員)、ペニャに所属している人々など、全てのサポーターは、この最高に興味深いビッグ2が対決する試合を無料で観戦できる。今回は、いつものように、入場券をあらかじめ、引き換える必要はない。「できるだけ多くの人達が訪れて、チームを応援し、試合を楽しんでほしい」とビニャルス監督は応援を要請している。

グループ内の1位対3位

バルサのフベニルAは、グループ1で勝ち点11を手にし、アンデルレヒト(勝ち点9)、トッテナム(8)、ウォルスブルグ(4)を負かして、グループ内チャンピオンとなった。そのために、今回、ホームでプレーする権利を得た。一方、チェルシーは、グループ内で、CSKAモスクワ、アヤックスについで3位になった。

残りのベスト16の試合は、以下の通り :  PSG-トッテナム; CSKAモスクワ -PSV アインドーベン; スポルティング・クラブ-リバプール、 インテル-アーセナル; オリンピアコス-アンデルレヒト; ユベントス-ローゼンブルグ、 アヤックス-アストンビラ

公式サイトでストリーミング配信

FCバルセロナのフベニルA対チェルシー戦を観戦したくても、ミニ・エスタディ(18時)に足を運ぶことができないサポーターのために、クラブは、この試合を公式サイトを通じて、三か国語(カタルーニャ語、スペイン語、英語)で‘ストリーミング’配信する。

上に戻る