fcb.portal.reset.password

Logo twitter FC Barcelona

FC バルセロナは、ポルトガルの公式Twitterを開設した(www.twitter.com/fcbarcelona_br)  クラブはカタルーニャ語、スペイン語、英語、フランス語、アラビア語、日本語、インドネシア語についで、ポルトガル語のTwitterアカウントをオープン。クラブの目的は、世界中のサポーター、バルセロナニスタに、それぞれの言語で対応した形のデジタルプラットフォームを提供することだ。FCバルセロナは世界中でソーシャルレッドを通し、6500万人ものユーザーを抱え、スポーツ企業としてトップを走っている。

今回、クラブは、@ fcbarcelona_brを通して、ブラジルのあらゆるファンとつながりたいと願っている。 8番目の公式Twitterで、バルサは約1700万人もの‘フォロワー’を抱えることになる。

つい、最近、FCバルセロナは、ソーシャルスターアワーズ2013により、ソーシャルレッドにおけるベストスポーツクラブとして表彰されたばかりであり、Facebook, Twitter, Google, YouTube, Tencent Weibo, Instagram 及び Pinterest での数的記録だけでなく、デジタルワールドでの世界的人気も認められている。

Facebookにおいては、ポルトガルはバルサファンの間で、スペイン語、英語、インドネシア語、フランス語、アラビア語に次いで、6番目に多く使われている言語だ。また、 Facebookにおいてクラブファンの数が最も多い国のランキングではブラジルは4位に位置している。

また、公式ホームページにも、ポルトガル語をオープンする方向で、クラブは準備をすすめている。現在、公式サイトは、カタルーニャ語、スペイン語、英語、中国語、フランス語、アラビア語、インドネシア語、日本語がある。

上に戻る