fcb.portal.reset.password

日本のサポーターと共に

FCバルセロナが日本語サイトをリニューアルオープンしました。: www.fcbarcelona.jp

FCバルセロナは、カタルーニャ語、スペイン語、英語、中国語、フランス語、アラビア語、そして日本語で、最新ニュースを手に入れることができるプラットフォームを完成させました。

この度、FCバルセロナは、日本語の公式サイトを完全リニューアル。今後は、世界中のバルササポーター、ソシオの皆様が7か国語で、様々な情報をお楽しみ頂けるようになりました。

日本でFCバルセロナを応援して下さる皆様が、日本語公式サイトwww.fcbarcelona.jpを通じて、ご自身の言語でバルサの情報を得ることができ、また、特別に楽しんで頂けるようなスペシャルコンテンツも合わせて、ご用意しています。

日本語サイトの場合、クラブは特にサッカーのトップチームに関する情報の完全リニューアルをはかっているほか、クラブの価値観、クラブ史に関するコンテンツなどを充実させました。これは、日本のファンの皆様、ソシオの皆様に、更にFCバルセロナについての理解を深めて頂きたいという思いによるものです。

新テクノロジー部門の最高責任者であるディダック・リーディレクターは、「バルサの新しい日本語ホームページは、もう何年も前から、このクラブを愛し、忠実に応援してくれた皆様に今回、最高の形で、お届けすることができるでしょう」と話しております。

バルセロナファンの情熱

日本のバルセロニズムは、常に非常に熱いものでした。実際、日本はアジアの中で千人以上のソシオを抱え、公式ファンクラブも二つ、あります。ペニャ・ブラウグラナ・ソル・ナシシェンとFCバルセロナ・ジャパンが、日本の土地でバルサへの思いを育んでいます。

バルサを愛するそういった全ての皆様にとって、クラブの公式日本語サイトwww.fcbarcelona.jp は、日本でのバルセロニズムのポテンシャルを更にあげてくれる場所になることでしょう。FCバルセロナは、ソーシャルネット界でもリーダーであり、現在、公式ツイッターのカウントもカタルーニャ語、スペイン語、英語、フランス語、アラビア語でご用意しており、今回、日本語の公式ツイッターも、@fcbarcelona_jap のカウントで新規オープン。バルサのツイッターのフォロワーは、世界中で1400万人にものぼり、クラブやサッカーのトップチームの最新情報をファンの皆様にリアルタイムでお伝えしています。

上に戻る