fcb.portal.reset.password

旧正月用のTシャツ

FC バルセロナは、日曜日に行なわれる今週末のヘタフェ戦(2月10日 正午12時キックオフ)で、イベントを用意している。というのも、アジアの旧正月、巳年と重なるためだ。ちなみに、試合は、中国の CCTV-5 及び、Tencent Sportsで中国全土に放映される。

そのため、試合を生で見る中国全土のバルサファンのために、クラブ側は旧正月をお祝いするための特別なイベントを準備している。バルサとヘタフェのキャプテンが、旧正月を祝うTシャツを着た子供に付き添われてピッチに登場する。中国では、試合は現地時間19時に生中継されるが、その日は、家族が集い、新年を祝う意義深い日に当たる。

また、カンプノウで行われる今回のイベントは、公式サイト及びソーシャルネットを通じて、告知されている。クラブが中国語のサイト(www.fcbarcelona.cn) を作ってから、6か月が経過し、多くのフォロワーがサイトを訪れていることが明らかになっている。

アジア向けのキックオフ

ヘタフェ戦は、アジアにとって「プライムタイム」の時間に開催される。実際、多くのアジア諸国が今回の試合を生中継で行なう。 ESPN Star, STLM, TDM (マカオ), PCCW (香港), RS (タイ), KBSN (韓国), VCTV (ベトナム), SCTV (インドネシア) など。

ちなみに、日本(WOWOW)では、2/10(日)深夜0:40から放映を予定している。

同時に、今回の旧正月を祝うにあたり、クラブ側は日本語公式サイト (www.fcbarcelona.jp)や公式Twitterアカウント (@fcbarcelona_jap)を通して、その意図を宣伝している。また、現在、4千万人のフォロワーを誇る公式Facebook でも同様に告知している。

上に戻る