fcb.portal.reset.password

ナイキは水曜日に2013枚、限定版ナンバー入りのユニフォームを準備

FC バルセロナの 2013/14年のセカンドユニフォームをいち早く、手にしたいサポーターや会員は、木曜日まで販売を待つ必要はない。その一晩前、6月19日の水曜日、カンプノウのFCボティガ・メガストアは23時に、少しでも早く入手したい人々のためにショップをオープンする。 来季のセカンドユニフォームは、その赤と黄色の‘セニェラ’(カタルーニャ州旗)のカラーが特徴だ。

限定エディション


FCボティガ・メガストアのオープンに合わせて ナイキ は、このセカンドユニフォームの限定バージョンを準備する。販売される最初の2013枚は、左の袖に限定エディションであることを示すナンバーが入る。限定バージョンの購入は、一名一枚限りだが、ナンバーが入っていないものに関しては、複数枚の購入が可能だ。

主役は 'Senyera(セニェラ)'

前述したとおり、このユニフォームの特徴は、赤と黄色の‘セニェラ’(カタルーニャ州旗)のカラーにあり、クラブの伝統的な縦のラインとなっている。ユニフォームのネックは、赤と黄色で丸く縁どられており、袖の部分はグラデーションが入り、モダンなデザインとなっている。また、ネックの背部には、クラブのスローガンである 'Més que un Club' ('クラブ以上の存在')の文字が入っている。また、ユニフォームだけでなく、赤のパンツもセットで販売される。


上に戻る