fcb.portal.reset.password

バルサのユニフォームを身に着けたコロンブスの像 FOTO: GERMÁN PARGA-FCB.

今週、水曜日の朝、クリストファー・コロンブス の像は、バルセロナのユニフォームを着て朝を迎えた。ナイキは、ランブラス通りとバルセロナ港の間にあるアメリカ大陸を発見したこの誉れある銅像を、FCバルセロナの新ユニフォームを発表展示場所として選んだ。2013/14 年のファーストユニフォーム  (木曜日に発売) 及びセカンドユニフォームは、火曜日に公表されたばかりだ。

コロンブスがバルサのユニフォームを身に着けているイメージは、カタルーニャの首都を訪れた人々に大きなインパクトを与えている。

斬新なプレゼンテーション

コロンブスのデコレーションは、ナイキとバルサのストラテジーを強化した努力の結果だ。 両者は、今回のユニフォームのデザインにふさわしい、オリジナリティにあふれ、革新的なプレゼンテーションを狙っていた。2012/13年は、 MACBA (マクバ、バルセロナ現代美術館)でプレゼンテーションが行われ、また、その前の年は、やはり、スペクタクルにあふれ、革新的なプレゼンテーションがカンプノウで行われた。

上に戻る