fcb.portal.reset.password

新ユニフォームを纏う選手達

Imatge de la segona equipació de la temporada 2013/14

La primera equipació de la temporada 2013/14 recupera les tradicionals ratlles de color blau i grana

来季のFCバルセロナ、トップチームの選手が、新ユニフォームを着て、ピッチに飛び出す姿は、このような感じになる。今週の木曜日、来季の新しいファーストユニフォーム及びセカンドユニフォームが発表された。この写真から、選手が着用した時のイメージがすぐに沸くことだろう。

ティアゴ、ピケ、チャビ が、従来の伝統的なアスルグラナ(青とえんじ色)カラーを取り戻したファーストユニフォームを着ている。一方、 メッシ、イニエスタ、プジョルは、  'セニェラ'(カタルーニャ州旗を模したデザイン)がついているセカンドユニフォームを纏っている。

ファーストユニフォームは、今週の木曜日から購入が可能になる。一方、セカンドユニフォームの発売は、来月6月20日まで待つ必要がある。

・ユニフォームの特徴

2013/14 年のファーストユニフォームは、伝統的なアスルグラナ(青とえんじ色) カラーを取り戻す一方で、袖にグラデーションが入ったモダンなデザインとなっている。一方、セカンドユニフォームは、‘セニェラ’が際立っている。

カタルーニャ州旗を模した‘セニェラ’が際立つこのデザインは、ユニフォームとここまで一体化されて表現されるのは、クラブ史上でも初めてのことだ。ネックの後ろの部分に、FCバルセロナのコンセプト、  'Más que un Club'(クラブ以上の存在)の文字が入っている。

セカンドユニフォームのゲームショートパンツは、ストライプが両端に入った赤で、ソックスも同様だ。上部に赤いストライプが入り、全体にグラデーションが入るモダンなデザインになっている。

環境に優しいユニフォーム

Nikeの製品は、後々、リサイクルできるよう、ポリスエテル素材で作られているナイキはできるだけ環境に優しいスポーツウェア作りを目指している。ユニフォームとショートパンツのキットから、実際、13本の水筒ボトルがリサイクル生産されている。

2010年から、ナイキは、リサイクルポリエステル素材のおかげで11億本以上のプラスチックボトルをリサイクル生産している。

軽量ユニフォーム

ユニフォームは、 たった150グラムで、以前のナイキのユニフォームより、23%も軽く仕上がっている。だが、強度は以前より20%ましており、そのフレキシビリティもずっと優れている。また、汗を吸収するナイキ・ドライーフィットテクノロジーを用いているため、選手は、常に乾いたさわやかな状態でプレーできる。

上に戻る