null

1972年、カンプノウの場内放送が再びカタルーニャ語となり、クラブのニュースレターにもカタルーニャ語が使われ始めました。 そして1973年に、クラブは元々の名称に戻りました。 その名はFCバルセロナ(Futbol Club Barcelona)です。

モンタルが会長を務めた最終シーズンに、バルサはカタルーニャ政府の再設立を支持すると明言しました。