null

クラブ創設を記念して、数々のイベントとともにバルサ、デンマークのボルドクラブ、ブラジルのパルメイラスの3チームによるフットボールトーナメントが行われ、 バルサが優勝しました。 また、バルサはこの創設記念式典を大いに活用して、エンブレムから強制的に削除されたカタルーニャ旗の4本の縦縞を復活させました。 これは、当時の状況ではいろいろな制約があったにも関わらず、そのアイデンティティを取り戻したいという思いを明確に示すものでした。 また、レス・コルツで行われた記念行事に膨大な数のバルサファンが詰めかけたことから、クラブには新しいフットボールグラウンドが必要なことが明らかになりました。