ジョアン・ガンペル

ガンペールは、暇を見つけては友人たちとボナノバでフットボールをプレーしていました。

1899年10月、ガンペールは『ロス・デポルテス』誌にフットボールチーム結成に興味のある選手を募る広告を掲載しました。

11月29日、ガンペールと他の11人(スイス人のオットー・クンズル、イングランド人のウォルター・ワイルド、ジョン・パーソンズ、ウィリアム・パーソンズ、ドイツ人のオットー・マイヤー、カタルーニャ人のルイス・ドソー、バルトメウ・テラダス、エンリク・ドゥカル、ペレ・カボット、カルレス・プジョル、ジョセップ・リョベット)が会合を開き、バルセロナの名と紋章に敬意を表してクラブが設立されました。 その名は、FCバルセロナ(Futbol Club Barcelona)です。