null

常設のグラウンドがなかなか見つからなかった理由は、経済的に不安定だったことと、都市化が進んでいた当時は広い空き地がなかったことです。

1899~1900年 ボナノバにある元自転車競技場(現在のトゥロ・パルク)
1900~1901年 オテル・カサノバス・グラウンド(現在のサンパウ病院)
1901~1905年 カレテラドルタ・グラウンド
1905~1909年 カレル・デ・ムンタネル・グラウンド