null

La Masia, Centre de Formació Oriol Tort / FOTO: ÁLEX CAPARRÓS - FCB

建設を任されたMCMレンティングは、外壁を専門にしており、FCBのイニシャルを入れたガラス壁を提案しました。 2面の外壁を隔てている空間によって、建物のエネルギー効率が向上するとともに、遮音性も高められています。 この  ガラスの外壁、そして全室に設けられた窓から光と新鮮な空気が流れ込み、エネルギッシュな雰囲気が生み出されます。

また建物とピッチの間には、自由時間を過ごすエリアの前に、木々が植えられバーベキューも楽しめるスペースが設けられています。

将来の利用を待つ2つのフロア

居住エリアとは別に設けられた地下のエリアと3階はともに、クラブの今後のニーズを満たせるよう空けられています。

地下  階にはカンファレンスルーム、キッチン、倉庫エリアをはじめ、建物全体のメンテナンスエリアの大半があります。 また3階には、居室40室やマッサージルーム、休憩エリアが設けられています。

学習と自由時間のための設備をともに完備

この施設は学習にも重点を置いており、全体にインターネットアクセス環境を整えるとともに、電子黒板やプロジェクターなど最新の設備を備えた予備の教室3室が設けられています。 また、1階と2階には自習室を備えました。

しかし、生活には息抜きも必要です。そこでマッチを観戦できる大画面テレビやビリヤード台、テーブルフットボール、入居者がゲームを楽しめる充分なスペースも  設けています。