null

アイススケートリンク

建築家のフランセスク・カバリェとジョセップ・ソテラスが設計したこの建物は、アイスホッケーチーム(競技チームとベテランチーム)とフィギュアスケート(個人選手とアイスダンスチーム)という、クラブのセクション2つがホームにしています。

鉄筋コンクリート製で、ぎざぎざの屋根が特徴の建物です。 面積は3,650平方メートル、リンクのサイズは長さ61メートル×幅26メートル。 収容人数は1,256人に上ります。

このアイスリンクでは、アイスホッケーの重要な国際試合やフィギュアスケート、卓球のトーナメント戦をはじめ、フェンシングの世界選手権、ローラーホッケーのワールドカップなど、さまざまなイベントが開催されています。さらに、コマーシャル撮影、フェスティバル、式典の会場としても利用されました。