null

シウタ・エスポルティバ・ジョアン・ガンペル

面積
136,839平方メートル

 

施設
天然芝ピッチ5面
人工芝ピッチ4面
マルチスポーツアリーナ1棟
グランドスタンド1棟(ピッチ1の横)
サービス棟1棟
ドレッシングルーム棟1棟
ゴールキーパーや技術面を磨く選手用のトレーニングエリア

 

場所
サン・ジョアン・デスピにある136,839平方メートルのこの施設は、トップチームとバルサBのトレーニング、ユースチームのトレーニングやマッチをはじめ、クラブの多くの他チームにも利用されています。

全面的にオープンしたことから、カンプノウの施設、特にミニエスタディや「ピカデーロ」という愛称で知られるパラウ・ブラウグラナ2を利用している、ユースチームの多くがトレーニングの場をここに移すことになります。

シウタ・エスポルティバの場所はカンプノウから4.5キロメートル離れており、バルセロナとサン・ジョアン・デスピを結ぶ道路が直接接続しています。

 

 

設備

(A)トレーニングフィールド

 

シウタ・エスポルティバ・ジョアン・ガンペールには、5つのエリアに分かれた9面のフットボールピッチがあります。

ピッチ1: 11人制フットボール(105×68メートル)。 天然芝のウォームアップエリア(4,643平方メートル)。 約1,400人収容のテラス。

ピッチ2: 11人制フットボール(105×65メートル)。 天然芝のウォームアップエリア(1,475平方メートル)。 約400人収容のテラス。

ピッチ3: 11人制フットボール(105×65メートル)。 天然芝のウォームアップエリア(610平方メートル)。 ピッチ2とテラスを共有。

ピッチ4: 11人制フットボール(105×65メートル)。 天然芝のウォームアップエリア(1,573平方メートル)。

ピッチ5: 11人制フットボール(105×65メートル)。 人工芝のウォームアップエリア(670平方メートル)。

ピッチ6: 7人制フットボール(55×38メートル)。 人工芝。

ピッチ7: 11人制フットボール(105×68メートル)。 天然芝。 約1,750人収容のテラス。

ピッチ8: 11人制フットボール(105×65メートル)。 人工芝のウォームアップエリア(1,830平方メートル)。ウォームアップエリアは、7人制フットボールやラグビーのピッチ(107×65メートルとトライエリア)としても利用可能。 約950人収容のテラス。

ピッチ9: 11人制フットボール(105×65メートル)。 人工芝のウォームアップエリア(2,235平方メートル)。 7人制フットボールのピッチとしても利用可能。 ピッチ8とテラスを共有。

ゴールキーパーエリア: 天然芝のゴールキーパー用トレーニングエリア(2,205平方メートル)。

 

(B)マルチスポーツアリーナ

 

敷地面積: 3,346.05平方メートル

このアリーナには、バスケットボールのトレーニングエリア3面もあり、ハンドボールやバスケットボール、フットサルのユースチームも利用しています。 テラスの収容人数は472人です。

地下階には次の設備があります。

ドレッシングルーム5室、オフィスとコーチ・審判員用のドレッシングルーム合わせて5室
医師とメディカルスタッフ用のオフィス
ビューイングルーム

1階は一般の方が入場できるエリアです。このフロアからは、階段と通路でアリーナや管理サービス棟、グランドスタンド棟が結ばれています。

 

(C)グランドスタンド棟

 

敷地面積: 7,118.49平方メートル

この半地下式の建物には次の施設があります。

レセプション
プレスルーム
オフィス4室
会議室1室
審判員、コーチ、ビジター用のドレッシングルーム2室
プロフットボール用のドレッシングルーム1室(ジムとウォーターエリア付き)

一般の方やサービスが利用する上の階は主に屋外になっており、通路で管理サービス棟やアリーナと結ばれています。 また、フットボールのメイングランドスタンドにも接続しています。 地下には、クラブ職員と組織管理ユニット用に64台分の駐車場が設けられています。

 

(D)ドレッシングルーム棟とサービス棟

 

敷地面積: 2,630.32平方メートル

この半地下式の建物には次の施設があります。

ユースフットボールのドレッシングルーム8室
コーチと審判員用のドレッシングルーム4室
トリートメントルーム
公共エリア